レックスアドバイザーズが贈る次世代を担う実力派会計人 —同業者も認めたプロフェッショナル—

次世代を担う実力派会計人 -NEXT ACCOUNTANTS-

KaikeiZine 租税調査研究会
blank

日本最大級の税理士法人の大阪事務所です。

PwC税理士法人(大阪事務所)

マネージャー 税理士 濱岡 佳孝

1966年 大阪府生まれ
1999年 税理士試験合格
2000年 プライスウォーターハウスクーパース税務事務所(現PwC税理士法人)入所

事務所名 PwC税理士法人(大阪事務所)
代表社員 公認会計士/税理士 宮川和也
設立 1999年
所在地 (大阪事務所)〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4番9号 ブリーゼタワー24階
(東京本社)〒100-6015 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビル15階
ビジョン

グローバルネットワークを生かし、付加価値の高いサービスを提供する

企業URL http://www.pwc.com/jp/tax
  • blank
    セミナールーム
  • blank
    業務に集中できる個人ブース

高品質な税務サービスを提供できるプロフェッショナルファームです。

—専門分野および強みを教えてください。

主に大手企業の国際的組織再編、国内事業再編などに関する税務コンサルティングを専門分野としています。法人税の申告書の作成、査閲、組織再編計画に先立つ課税関係の調査および投資ストラクチャーの立案、M&Aにおけるデューデリジェンス、買収ストラクチャー立案などが具体的業務内容です。

—業務における中・長期のビジョンを教えてください。

大阪にある他のファームに負けない高品質のサービスを提供し続けていきたいと考えます。
たとえば、移転価格税制のプロフェッショナルは多くいますし、法人税、所得税のプロフェッショナルも多くいますが、移転価格税制とそれら一般税務の双方を踏まえて税務コンサルティングサービスを提供できるファームはそう多くありません。
我々PwC税理士法人大阪事務所は、このような高品質なサービスの提供ができる数少ないファームであり、今後もそのような高品質なサービスを提供し続けていくことで、他のファームとの差別化を図っていきたいと考えています。

—どのような人材を採用したいとお考えですか?

専門家としての意識が高いことがまず何より大事です。プロフェッショナルとしてクライアントのために働くことに意義を見い出せる人で、独善的にならずに、周りの人たちと強調しながらもしっかりと自分の意見を論理だてて説明できるコミュニケーション能力を有していることが必要です。
ここでの協調性とは、クライアントやファーム内の他の専門家達と、厳しい状況の中でも冷静に事態を分析して議論することで、自分だけでなく、他者の成長も手助けできるような協調性であり、プロフェッショナリズムが背景にあるものでなければなりません。そのような熱い情熱と冷静な論理性を有している方が望ましいと考えます。

—入社後のキャリア構築について教えてください。

業務の種類については、上述したようなコンサルティング業務だけでなく、法人税や所得税の申告書作成などの業務も多くあります。それらの業務をこなしながらコンサルティング業務も手掛けていくことで、税務の知識が広がりと深みがあるものになります。大阪事務所の良さは、特定領域のみに携わるだけでなく、移転価格に関わる案件から資産税に関わる案件まで、自分がその気になればいくらでも関与するチャンスがあることです。法人の制度として各スタッフにはマネージャーがコーチとなりますので、年に数回の面談の際に各スタッフのキャリアイメージを相談し、そのキャリアイメージに沿えるような業務の振り分けをするようにしています。

ページ先頭へ