レックスアドバイザーズが贈る次世代を担う実力派会計人 —同業者も認めたプロフェッショナル—

次世代を担う実力派会計人 -NEXT ACCOUNTANTS-

KaikeiZine 租税調査研究会
blank

お客様に最適なソリューションをご提案するアカウンティングファーム

株式会社AGSコンサルティング

代表取締役社長 公認会計士・税理士 廣渡 嘉秀

1967年 福岡県生まれ
1990年 早稲田大学商学部卒業/センチュリー監査法人入所
1994年 公認会計士登録、株式会社AGSコンサルティングに入社
2004年 同社代表取締役専務の後、副社長
2008年 同社代表取締役社長

事務所名 株式会社AGSコンサルティング
代表取締役会長 公認会計士 / 税理士 虷澤 力
設立 1988年
所在地 東京都千代田区大手町1-9-5 大手町フィナンシャルシティ ノースタワー24F
支店・営業所 大阪支社、名古屋支社、福岡支社、シンガポール支社
ビジョン

マネージメント・サービスをとおして、企業の成長に貢献します。

企業URL http://www.agsc.co.jp/
  • blank
    明るく開放的な社内
  • blank
    東奔西走する廣渡社長

職業会計人がプラスアルファのコンサル

—専門分野及び強みを教えてください。

弊社は社名にもなっている通り、会計系コンサルティング会社です。業務は主にMS(マネジメント・サービス)、IPO、M&A、企業再生、国際業務、事業承継の6つとなります。今は企業再生業務が多く、この分野の高品質サービスが強みになっています。職業会計人がプラスアルファのコンサルをしたいと思ったとき、企業再生は、企業経営の全てに携わるため、会計・税務の知識をフルに生かしてクライアントに貢献できます。かつて事業再生は大企業というイメージが強かったですが、今や中小企業からのニーズが高まっています。この規模の企業再生になると、大手よりも会計事務所とコンサルティングファームの中間ぐらいが求められ、この領域は会計系のコンサルが合っていると思います。クライアントから評価されているのは、専門性の高い職業会計人がサービスを提供しているので、スタンダードにクオリティの高い点です。

—中・長期の経営(業務でも可)ビジョンを教えて下さい。

今太い幹になりかかっているのが国際関係業務です。すでに海外にはネットワークを広げ、海外のリファーラルが増えています。
海外業務の面白いところは、海外業務としてとらえるのではなく、現在提供しているサービスの海外版が出来る点にあります。たとえば、ある程度の規模の会社なら、中国に工場、事業所があり、再生業務も日本にとどまらず、海外も含めたケースが多くなります。現実に弊社案件では3分の1ぐらいが関係しています。M&Aも同様ですし、事業承継・相続業務においても海外の財産保全会社が作れるのかなど海外が絡んできます。色々な業務から派生するのが海外であり、この"プラスワン海外"を中・長期的に大きくしていこうと考えています。
実は弊社では、スタッフが職業会計人としてやりたいこと、やれるサービスを増やしています。この海外業務もその一つです。「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、やりたい仕事をやっていけば人は伸びます。希望を言ってもらい、一つずつ、スキルアップをして欲しいと思っています。

—どのような人材を採用したいとお考えですか?

職業会計人がある程度仕事を覚え、次のステップとして新しい分野で力を付けたい、わくわくした仕事をしたい、もう一歩お客さんと近いところで勝負をしたいと思っている人を採用したいです。
企業再生、国際業務の経験者ではなくとも、職業会計人として伸びていきたいと思っており、センスのある人なら、スキルアップしていく場は用意されています。具体的に言えば、監査法人なら4年程度監査業務をやってきて、もう一通り監査のことは分かったという26〜30歳前後の人ならは、かなりフィットすると思います。税理士資格者ならばBig4にて、5〜6年ぐらい経験した人でしょうか。

—入社後のキャリア構築について。

大きく分けて二つあります。
【プロジェクトでスキルアップ】
弊社の業務は多様なため、業務ごとにプロジェクトがあります。このプロジェクトメンバーが案件管理を行い、共有していくノウハウなどを考えていきます。社員は、このプロジェクトからノウハウをもらい、セミナーを体験するなどしてスキルアップを図ります。OJTに関しても、このプロジェクトのなかで個人のスキルを見定め、行われます。
【税務・会計知識の蓄積】
税務・会計に関する全体的な底上げを目的に、全社員に向け情報発信を行い、ノウハウを共有していきます。たとえば、企業再生業務ばかりしていると、日頃あまり仕事と関係しない税務・会計知識は忘れがちです。その部分を補い、新たな税務・会計知識を身に付けています。

ページ先頭へ