レックスアドバイザーズが贈る次世代を担う実力派会計人 —同業者も認めたプロフェッショナル—

次世代を担う実力派会計人 -NEXT ACCOUNTANTS-

KaikeiZine 租税調査研究会
blank

明るく・元気・前向きな本物の一流専門家集団で
ワンストップサービスを実施

TOMAコンサルタンツグループ株式会社
TOMA税理士法人

財務コンサルタント 税理士試験合格者 石山 佳央

1977年 埼玉県生まれ
1999年 明治学院大学 法学部卒業
2008年 藤間公認会計士税理士事務所 入所
2012年 税理士試験合格

事務所名 TOMAコンサルタンツグループ株式会社
TOMA税理士法人
代表取締役 公認会計士・税理士 藤間 秋男
設立 1982年
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館3階
ビジョン

社員・家族の幸せづくり優先がお客様の幸せづくりへの近道

企業URL http://www.toma.co.jp/
  • blank
    全員が見渡せるオフィス
  • blank
    お客様を清潔で快適な空間でお出迎え

自身の可能性を伸ばせる職場環境

—専門分野及び強みを教えてください。専門分野を持つまでの苦労はありますか?

まだ、強みと言えるほどの専門分野はありませんが、前職のキャリアからクライアントへの提案資料など、初見の人でも分かり易い内容のものをご提示させていただいております。自分自身としては、特別なことをやっている意識は全くないのですが、クライアントからは「分かりやすいね」と言われます。実は、大学卒業後、新聞広告やポスターなどのデザイナーの職に就いており、大手企業へのプレゼンテーションなど、かなり経験してきました。このときの経験が生きており、クライアントにお持ちする資料などは、内容だけでなくデザインなどにも工夫し、分かり易くしています。
また前職では、いかにクライアントの要望にかなったデザインをご提示できるかを考え接していましたので、クライアントとのコミュニケーションを強く意識してきました。現在も、基本的にはクライアントと接する仕事なので、前職同様にクライアントのコミュニケーションは特に意識しています。

—今後、どのようなキャリアを構築していきたいと考えていますか。

財務コンサルタントとしてクライアントへの月次訪問を中心にサービス提供をさせていただいておりますが、組織再編にも現在、数社関与していて、将来的にはそちらの分野でスペシャリストになりたいと思っています。個人のスキルを磨きつつ、社内に部署があるので機会があればチャレンジしていきたいです。とはいうものの、クライアントへの月次訪問でも、さまざまなお客さまニーズをキャッチできます。自分自身のスキルを向上させていくなかで、顧客サービスの幅も広がると思います。そのため、業務時間外にどれだけ新しい知識を身に付けるのか、この部分で能力の伸び、自分自身の成長も大きく変わってきます。目標を実現していくために準備はしていきたいと思っています。

—どのような方と一緒に仕事をしていきたいですか?

税理士業務は、数字を扱い、税法の解釈をしたりと細かな部分が多いので、コツコツタイプが合うと思います。それと明るく元気な方。私は、他の会計事務所経験がないのですが、TOMAは明るい方が多いと感じています。藤間理事長が非常に明るい方なので、職場はその雰囲気が息づいています。
先輩、後輩との風通しも良く、横のコミュニケーションは取れていると思います。私自身尊敬している先輩がおり、こうして仕事を続けられているのもその方のおかげです。最終的には、個人の努力次第ですが皆で切磋琢磨していきたいという気持ちの方は是非一緒にお仕事をしたいです。

—TOMAの良さについて紹介してください。

150名を超える事務所ですが、個人に任される部分が大きく、自由であるところ。担当するクライアントとどのように関わっていくかは担当者次第です。
また、色々な案件があり、希望をすればその案件に関わることができます。その分個人に対する責任も大きくなりますが、これから入ってくる方もその方次第で大きく成長できるのではないでしょうか。逆に言うと自由であるがゆえに責任感をもって仕事に取り組まなくてはなりません。
研修制度もしっかりとしていますので、個人のレベルにあったスキルアップが図れます。
社内イベントも多く、社員間の交流を積極的に図っているほか、夏季・冬季休暇などとは別に、年間1週間の連続休暇を取ることになっています。私の場合、海外旅行が好きなので、夏季休暇などを合わせると年間数回は行っています。ワークライフバランスを考えている職場だと思います。

ページ先頭へ